WEBコーディング作業初心者に最適なおすすめPC「2択あります」【2020年3月時点】

結論:コーディング作業におすすめのPC2機種

さっさと結論を言ってしまいますが、おすすめのパソコンは次の2機種です。

Windowsなら「ThinkPad T590」(公式サイトを見る

MacならMacBook Pro16インチ(公式サイトを見る

スペックはCPU Core-i7以上、メモリ16GB以上、SSD512GB以上あれば2,3年は余裕で使えると思います。

2年もWEBコーディングを継続できればある程度稼げるようにあると思うので、元はとれるでしょう。というより、もとを取るつもりでコーディング作業に取り掛かりましょう。

おすすめする理由

おすすめする理由は次のとおりです。

Windows「ThinkPad T590」ここが最高!

Lenovo ThinkPad T590

ThinkPadはなんといってもキーボードですね。

thinkpadのキーボード
thinkpadのキーボード

ThinkPadのキーボードはとても入力しやすいんです。

詳しいことはよくわかりませんが、人間工学に基づいているとかなんとか。。。

そしてもう1つ。

筐体がかなり頑丈です。

僕の経験上、1歳の子どもがThinkPadの上に座っても、床に落としても傷がつくくらいで壊れませんでした。

なので、持ち運べるコーディング用パソコンがほしい方にはかなりおすすめです。

MacBookProのここが最高!

16インチMacBook Pro

MacBookProは完全に見た目が良いです。見た目だけでやる気が出ます。

それとOS自体がシンプルなので、コーディング作業に集中できます。

僕の場合ですが、MacはWindowsほどアプリや機能、設定画面が多くないので普段利用するアプリが限られます。

そのため、余計な操作が減るので作業に集中できるのだと思います。

コーディング作業で使っているツールについて

次に僕が普段からWEBコーディング作業で使用しているツールを紹介します。

Windows編

MicrosoftOfficeExcel

Microsoft Excel-site

https://products.office.com/ja-jp/excel

誰もが知っているエクセルです。

エクセルはCSVファイルの編集などで使用することが多いです。

Chatwork(チャットワーク)

Chatwork-site

https://go.chatwork.com/ja/

チャットワークは主に取引先との情報のやり取りで使用しています。

最近では仕事上でメールを使う機会が減りました。

チャットワークと似たようなツールに「slack」というものがあります。

どちらも利用者は多いですが、どちらを使うかはコミュニケーションを取る相手に合わせれば良いと思います。

僕もチャットワークだけじゃなく、必要に応じてslackやskype、zoomなどを使うことがあります。

AdobeCC(CreativeCloud)

Adobe Creative Cloud-site

https://www.adobe.com/jp/creativecloud.html

WEB制作をする人で知らない人はいないと思いますが、WEBコーディング作業でよく使うのはイラストレーター、Photoshop、DreamWeaver、XDです。

これがないと仕事ができません。

WinMerge

WinMerge-site

https://winmerge.org/?lang=ja

WinMergeとはファイルの比較ツールです。

ソースコードの変更前と変更後を見比べる際に利用します。

TeraTerm

teraterm画面

https://ttssh2.osdn.jp/index.html.ja

Teratermはあまり出番は少ないですが、サーバーの管理などで利用します。

サーバーに詳しくない初心者の場合は不要です。

Mac編

Chatwork

Chatwork-site

https://go.chatwork.com/ja/

MacのチャットワークもWindowsと同じで取引先とのコミュニケーションのために使用してます。

AdobeCC(CreativeCloud)

Adobe Creative Cloud-site

https://www.adobe.com/jp/creativecloud.html

MacのAdobeCCもWindowsと同じです。

これがないと仕事ができません。

FileMerge

FileMerge画面

FileMergeとはファイルの比較ツールです。

Macの公式アプリ「Xcode」に含まれています。

WindowsのツールでいうところのWinMergeですね。

 

まとめ

以上が僕のおすすめするコーディング作業用のパソコンです。

これからエンジニアやプログラマーなどを目指す方の参考になれば幸いです。

 

 

Category: Webサイト作成Tags: WEBコーディングパソコン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 + 4 =