独自ドメインと共用ドメイン(サブドメイン)の違いについて

独自ドメインと共用ドメイン(サブドメイン)について

質問:独自ドメインってなに?

ドメインには独自ドメインと呼ばれるものと、共用ドメインと呼ばれるものの2種類存在します。

ドメインとは、「abc.com」や「xyz.jp」など文字列で表されたインターネット上の住所のようなものです。この住所を頼りに、私たちはWebサイトをパソコンで見に行きます。

独自ドメイン

そしてこの住所が独自のもの、例えば「好きな言葉.com」のようにだれかが自由に決めたドメインのことを独自ドメインと呼びます。

身近な独自ドメインでいえば、「google.co.jp」や「yahoo.co.jp」のようなものです。

独自ドメインのドメイン名は世界で1つしか存在できません。そのため、他の人が既に取得しているドメイン名と同じドメイン名を取得することはできません。

共用ドメイン

そして共用ドメインとは、このようにだれかが決めた独自ドメインをベースにして、様々な文字列を付け加えて運用しているドメインのことを言います。

言葉だけだとよくわからないと思いますので、下記に例を挙げます。

例えば、「abc.com」という独自ドメインがあるとします。

そしてこの「abc.com」ドメインに「tokyo」といった文字列を付け加えたドメイン名を作ります。

tokyo + abc.com

すると、以下のようになります。

tokyo.abc.com

この「tokyo」部分は他の文字列でも作ることができます。

saitama.abc.comkanagawa.abc.comなどいくつでも作ることができます。

このような使い方をしているサービスとしては、無料ブログの「はてなブログ」や「Blogger」などがあります。

ちなみに「tokyo]や「kanagawa」のように独自ドメインに”.(ドット)”で文字列がくっついているドメインを「サブドメイン」とも呼びます

独自ドメインと共用ドメインでどっちがいいのか?

また、よくある質問ですが、「ブログを運営するのに無料の共用ドメインと、有料の独自ドメインとでどちらが良いのか?」ということを時々聞かれます。

結論から言えば、独自ドメインのほうが良いです。費用が掛かりますが、それでも独自ドメインを取得してWebサイトを運用するメリットがあります。

独自ドメインのメリットは、かんたんに言うと次のようなものが挙げられます。

  • Googleからの評価が高い(検索結果の順位が上がりやすい=アクセスが増えやすい)
  • 共有ドメインを使用したブログサービスやレンタルサーバーサービスが終了してもWebサイトを継続運営できる
  • 独自性が高いので信頼感がある

そして独自ドメインを設定するタイミングですが、ブログやホームページを立ち上げて直ぐに(同時に)設定することが理想です。

ぜひ独自ドメインを取得してWebサイトを運営してみてくださいね!


WORDPRESS集客用WEBサイト最適化初期セットアップマニュアル

今なら特典で『WORDPRESSをWeb集客に最適化するためのマニュアル』付き!

Webで安定した集客を手に入れたい方へ
実践WEB集客メール講座
【無料】

この講座では、ライターやデザイナー、カウンセラーなどの個人起業家の方が、Webを利用して集客していくための仕組みの作り方を実践しながら学ぶことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 5 =

ABOUTこの記事をかいた人

Web集客コンサルタントとして、個人起業家やフリーランサーの方を対象にWebでの集客に悩んでいる方々の支援をしています。ライフワークでは、アウトドア(とくにキャンプ)にはまってます♪