ERA6.5からESMC7.0にサーバー移行したときのメモ「不具合が発生したけど無事完了」

ERA6.5からESMC7.0にサーバー移行

今回、ESET製品がインストールされたサーバー本体をリプレースしようとした。

しかし、リプレース後にいくつか不具合が発生。

なんとか原因と解決方法がわかり問題が解決したのでメモとして残しておく。

発生した不具合

  1. ESET File Secrity6.5でアップデート先が設定できない
  2. ESET File Secrity6.5をアンインストールできない
  3. ESET Secrity Manage Center7.0がエージェント(ERA6.5)を認識できない

不具合が発生した環境

移行元の環境

サーバーOS:WindowsServer2008R2
インストール製品:ESET Remote Administrator6.5
インストール製品:ESET File Security6.5

移行先の環境

サーバーOS:WindowsServer2019
インストール製品:ESET Secrity Manage Center7.0
インストール製品:ESET File Security6.5

不具合の解決方法

「1.ESET File Secrity6.5でアップデート先が設定できない」の対応策

原因はこちら→「2月8日以降における一部のESET製品の動作不良について」

https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/16148?site_domain=business

提供されているパッチを当てればアップデートの項目が表示されるようになります。

「2.ESET File Secrity6.5をアンインストールできない」の対応策


こちらの原因もこちら→「2月8日以降における一部のESET製品の動作不良について」

https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/16148?site_domain=business

提供されているパッチを当てればアンインストールできるようになるようです。
※アンインストールは不具合1が解決したので実施していません。

「3.ESET Secrity Manage Center7.0がエージェント(ERA6.5)を認識できない」の対応策

エージェントが認識できない原因は、サーバー証明書をERA6.5からESMC7.0に移行していなかったからでした。

こちらを参考にERA6.5のサーバー証明書をESMC7.0に移行することで、無事にエージェント(クライアント端末)を認識できるようになりました。

https://help.eset.com/esmc_install/71/ja-JP/clean_installation_same_ip.html

まとめ

結果としてはテスト環境を作り自己解決できました。

そして、並行してESET社にも問い合わせたので対応策の裏付けも無事に得ることができました。

しかし今回は見事にESETの不具合「2月8日以降における一部のESET製品の動作不良について」とタイミングが合ってしまった。。。

https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/16148?site_domain=business

以上、ESET製品の不具合対策内容になります。

Category: ネットワーク・サーバー技術Tags: era6.5esetesmc7.0WindowsServer2019サーバー移行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 − seven =