Hyper-Vの仮想マシンで外付けHDDを使用する方法

Hyper-Vの仮想マシンで外付けHDDを使用する方法

この記事には、Hyper-V上の仮想マシンでホストに接続した外付けHDDを利用する方法をまとめてます。

手順は次の通り。

Hyper-Vのホストに外付けHDDを接続します。

このときディスクの管理で「初期化されていません」となっていることを確認すること。

ホストでディスクが初期がされていないこと

次にHyper-Vマネージャーで、仮想マシンの設定から「SCSIコントローラ」→「ハードドライブ」→「追加」と選択していきます。

scsiでハードディスクを追加する

ハードディスクの画面が表示されるので、「物理ハードディスク」からホスト端末に接続したHDDを選択します。

外付けHDDを選択する

このあと、仮想マシンを起動することで仮想マシン上で外付けHDDを操作することができるようになります。

以上、Hyper-V上で外付けHDDを使用する方法になります。

Category: ネットワーク・サーバー技術Tags: hyper-v仮想化外付けHDD

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × four =