キャッシュレス決済 おすすめのサービス5選(10年前からの実績です)

おすすめのキャッシュレス決済サービス

最近キャッシュレス決済がにぎわってきてる感じがしますね。

私は10年以上前からキャッシュレス決済を利用していましたが、いよいよ全国的に個人、法人問わず利用できる範囲が広がってきたと思います。

では、早速おすすめのキャッシュレス決済サービスを紹介します。

おすすめのキャッシュレス決済サービス一覧

コンビニやスーパーで利用する頻度が多い方向け

suica
suica(スイカ)

関東圏に住んでいて、かつJRや東京メトロを頻繁に利用している人ならスイカは鉄板ですよね。

私が10年前に東京で生活していたときは、ほとんどのお店で決済サービスとして使えてました。

地方に移り住んでからはコンビニやJRでくらいしか利用しなくなりましたが。。。

チャージは駅内の券売機ではもちろん、コンビニレジやセブンイレブンのATMでも可能です。(2020年1月時点)

suicaの詳細はこちら(公式サイト)

nanacoカード
nanaco

以前、給与の振込先をセブン銀行にしておくとポイント還元率が良かったため利用してました。

nanacoの詳細はこちら(公式サイト)

いまではファミリーマートで運営しているFamiPayがあり、Famipayは他のポイントカード(Tポイント、楽天ポイント、ドコモポイント)とも連携できるようなのでいまだとFamipayの方がお得かもです。

Famipayの詳細はこちら(公式サイト)

AmazonMastercardClassic

クレジットカード

クレジットカードは今では持っていない人の方が少ないですよね。たぶん。。。

私が使ってるおすすめのカードはこちらです→Amazon Mastercardクラシック

私はAmazonユーザーなのでAmazonカードがメインのクレジットカードになってます。

飲食店で利用する頻度が多い方向け

LINEPay
LINEPay
おそらく LINEを使っている人なら一度は聞いたことがあるはず。
このLINEPayはLINEアプリでかんたんに支払いができるサービスです。
LINEを使っている方におすすめです。
ちなみにLINEPayで支払いをするには、お店側でLINEPay決済を導入している必要があります。
PayPay
paypay
 paypayもCMで流れていたこともあり、いまでは有名な決済サービスになりました。
基本的には他のキャッシュレス決済サービスと変わりはありませんが人気があります。
その理由はpaypayのキャンペーン内容にあります。
支払いの○○%が還元されるとか、20回に1回の確率で最大1000円戻ってくるとか。。。
爆発的に利用者が増えた理由は宣伝方法とキャンペーン内容にあると思います。
今では地方でも利用できる店舗がだいぶ増えてきたので、paypayに興味がある方は使ってみてください。
AmazonMastercardClassic
クレジットカード

コンビニやスーパーで利用する頻度が多い方向けでお伝えしたとおり。

物理的にカードが必要になりますが、スマートフォンのアプリと違って機種交換などで余計な手続きが発生しないなど運用上のメリットがあります。

もしamazonユーザーでかつクレジットカードを持っていない方には「Amazon Mastercardクラシック」をおすすめします。

補足

ドコモやau、ソフトバンクで携帯を利用している方は、それぞれのキャリアでもキャッシュレス決済サービスが利用できる場合があります。

ですが私の場合は、上記3大キャリアの月額費用が高いため利用しておりません。

そのため、上記3大キャリアの決済サービスはおすすめから除外しております。

以上、おすすめのキャッシュレス決済サービスになります。

うまくキャッシュレス決済を利用できるようになると財布を持ち歩かなくても良くなるので、普段から財布がじゃまだな〜って思う方にはキャッシュレス決済はとてもおすすめです!

ちなみに私は財布を持たず「マネークリップ」を使ってます。

その他キャッシュレス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × one =