fortigateの初期設定方法(開封後まずはこれをやる)

FortiGateの初期設定方法

この記事では、FortiGateの初期設定方法をまとめています。

毎回、作業のたびに初期設定方法を調べている時間がもったいないのでブログにメモしました。

開封後まずやること

箱から出して電源をいれたら、LANケーブルでmgmtポートとパソコンをつなぐ。

※mgmtポートが無いときはLAN側ポートにLANケーブルを接続すること
※このときパソコンのネットワーク設定はDHCPにしておくこと

次にパソコンでWEBブラウザを起動し、URL『https://192.168.1.99』にアクセスする。

するとFORTIGATEの管理画面にアクセスできる。

ログイン画面が表示されるけど、IDにadminと入力するだけでOK。その後、パスワードを変更するように促される。

ライセンス認証について

avやwebフィルタリングなどのライセンス認証は、FORTIGATEがインターネットに接続されていれば自動的にアクティベーションされる。

FortiCloudについて

FortiGateの管理画面から、システム→FortiGuard→FortiCloud→アクティベートからアカウントを作成して利用できる。

ただしライセンスを購入していない場合は、無償ライセンスとなる。ライセンスを購入していれば、「登録コード」を管理画面上から登録できる。

ネットワーク・サーバー技術forticloudFortigate

< NEXT WEBデザイナーが知っておくべきサーバーやドメインの知識

WindowsServer2008R2からWindowsServer2019にドメインコントローラを安全に移行する方法 PREV >

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 3 =