AppleWatchSEのGPS精度を調査しました(iPhoneSE第2世代やGoogleMAPと比較)

最近、友人と一緒にランニングする機会がありました。

その友人はGarmin(ガーミン)のスマートウォッチを使用しています。

僕はAppleWatchSEを使用しています。

その友人と同じペースで同じ距離を走ったのですが、結果としてランニングのペースに以下のような差異が発生しました。

Garmin→ペース5:03/km
AppleWatchSE→ペース6:04/km

あれ?ペースが1分も違うの?GPS精度がおかしい?と思いました。

個人的にAppleWatchを疑ってGPSの精度について調査してみました。

GPS精度の調査内容

調査内容は以下の通り。

実際に走るルートを決めて、GoogleMAPとAppleWatchSEとiPhoneSE(第2世代)で測定し比較する

GPSの調査結果

結果として測定した距離は以下のとおりでした。
【追記】車でも距離を測ってみました。

GoogleMAP 2.9km
AppleWatchSE 2.82km
iPhoneSE(第2世代) 2.11km
車 2.9km

あれ?iPhoneSEよりもAppleWatchSEのほうがGoogleMAPの距離に近い?

GoogleMAPで測った距離
GoogleMAPで測った距離
iPhoneSEとAppleWatchSEで実際に走って測定した距離
(行き)iPhoneSEと(帰り)AppleWatchSEで実際に走って測定した距離
車での測定距離
車でも距離を測った結果は2.9km

今回の調査結果からは(もしかしたら)AppleWatchSEのGPS精度って意外と良いかもしれないと思いました。

Garminのスマートウォッチでも測定してみたいですね。


▶AmazonでAppleWatchSEを見る

 

Category: その他Tags: AppleWatchSEGPSiPhoneSE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − fourteen =