「LINEから写真にアクセスしようとしています」が表示されるようになった(2020年11月時点)

2020年11月頃から突然iPhoneでLINEを起動するたびに「LINEから写真にアクセスしようとしています」が表示されるようになった。

このページではこの「LINEから写真にアクセスしようとしています」をアプリを起動する際に表示されなくする方法を紹介します。

※補足ですが、下記の方法でLINE以外のアプリでも同様に解決できます

このページの目次

解決方法

今回は原因がわかったので解決方法もわかりました。

まず表示させなくする方法は次の手順です。

原因としてiPhoneのセキュリティ上の仕様が関係してます。
そのため、設定は自己責任でお願い致します。
  1. 設定を開く
  2. LINEアプリを選択する
  3. 「写真」を選択する
  4. 「すべての写真」を選択する

画面付きで詳しく説明します。

設定を開く

設定画面を開く

LINEアプリを選択する

iPhone設定アプリ一覧

「写真」を選択する

 

「すべての写真」を選択する

すべての写真を選択する

 

以上で解決です。

LINEを起動して動作確認してみてください。

原因について

今回の原因は、iOSのアップデートか何かでiPhoneのセキュリティに関する仕様が変わったからかもしれません。

各アプリに対して、iPhone内のデータにアクセスさせるかどうかを利用者が決めることができます。

その中で今回、LINE起動時にアプリに対してiPhone内の写真データにアクセスさせるかどうかを確認するために「LINEから写真にアクセスしようとしています」といった表示がされるようになったと考えられます。

とは言っても、これまでLINEでメッセージを送る時に写真を選択して送信できていました。

それが突然、選択した写真しか送信できなくなったりするのも不便ですよね。

なので今回僕は、「すべての写真にアクセスできるようにする」と設定を変えました。

 

以上、参考にしていただければと思います。

 

Category: その他Tags: LINE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight − four =