撮りためた動画をブルーレイに焼いて保存する方法「これがベストかも」

ビデオカメラで撮りためた動画が増えすぎてパソコンに入りきらない。。。
ブルーレイに保存するにはどうしたらいいの?

このページではこのようなお悩みを解決します。

動画をブルーレイに保存するために必要なものは3つ

作業の前に下記を用意します。
※あくまで僕の作業環境になります

  1. パソコン(WindowsOS)
  2. ソフトウェア(CyberLink PowerProducer 6 Ultra)
  3. ブルーレイディスクドライブ

パソコンはソフトウェアの仕様でWindowsパソコンを使用しています。
※ここで紹介するソフトウェアはmacに対応しておりません

ソフトウェアは、動画データをブルーレイに焼く(保存する)ために必要な「CyberLink PowerProducer 6 Ultra(有料)」を使用してます。
CyberLinkオンラインストアを見に行く
※製品一覧の下のほうの「書込み & バックアップ」というジャンルに掲載されてます。

ブルーレイディスクドライブは、バッファロー社のポータブルブルーレイドライブを使用してます。(下記参照)

ブルーレイに動画を保存する手順

ざっくり説明すると下記の流れで動画をブルーレイに保存します。

  1. 動画ファイルをまとめる
  2. ソフトウェアを起動する
  3. 動画を選択してディスクに焼く(コピーする)

次に上記2〜3のソフトウェアの使い方を動画で紹介します。

 

以上、ビデオカメラなどで撮りためた動画をブルーレイディスクに保存する方法になります。

ご参考までに。。。

Category: 動画Tags: ブルーレイ動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × one =