【暴露】僕はサラリーマン時代からこれで小遣いを稼いでます「ほんと小遣い程度ですが…」

小遣いの稼ぎ方

「ネットで小遣いを稼ぎたい!」

僕は20代の頃からそう思ってました。

理由は友人や同僚などが実際に副業?趣味?としてネットで小遣いを稼いでいたからです。

約15年ほど前になりますが、当時はホリエモンが出していたアフィリエイトの本を購入してはじめて小遣いを稼いだ記憶があります。

いまではアフィリエイトは集客や販売などのWEBマーケティング活動では当たり前に利用されるようになりました。

しかし、10年以上前は「アフィリエイトってなんか怪しい。。。」そんな気持ちがありました。

ですが、いまではアフィリエイトだけで月に数千万円とか数百万円とかとんでもない金額を稼いでいる人たちがわりと多く存在しています。

正直、月に数万円でもかんたんには稼げませんが、僕自身いまでも月数百円〜数千円稼いでいるアフィリエイトについて紹介したいと思います。

アフィリエイトってなに?

アフィリエイトというのは、「だれかの商品をブログやSNSなどで紹介して購入してもらい、その売れた商品の紹介料を販売元から頂く仕組み」のことです。

とてもシンプルですね。

どうすればできるの?

やりかたは様々ありますが、僕の場合はブログ(当ブログ)を立ち上げてASPと契約し、記事に商品販売ページへのリンクを貼っているだけです。

かんたんです。

具体的な手順は以下の通りです。

  1. ASP「アフィリエイト仲介サービス」に登録する(無料)
  2. ブログを立ち上げる(無料)
  3. 商品紹介記事を書く

おすすめのASPはこちら▼

メリット・デメリットはあるの?

僕が感じているメリットととしては、一度書いた記事は将来にわたりWEB上に存在するので、半永久的(Googleの影響次第)に小遣いを発生し続けてくれる部分です。

いわゆる自動販売機ですね。

デメリットとしては、記事を書く時間が必要になるためアフィリエイト以外に使える時間が減るということです。

商品が売れる記事を書くにはとても時間がかかります。またどんなに良い記事を書いても商品を買ってもらえないことが多いです。(ぼくが素人だからかも…)

おすすめの入門書

以上、ぼくがサラリーマン時代から小遣いを稼いでいる方法の紹介でした。

やる気と時間があれば月数百万円とか稼げるアフィリエイト、挑戦してみてはいかがでしょうか?

最後におすすめの参考書を紹介しますね。

記事の書き方や紹介商品ジャンルの選び方、そして細かいテクニックまで紹介されていますので初心者の方にはぴったりだと思います。

 

Category: その他Tags: アフィリエイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 4 =