All in one seo 4.xでカテゴリーページからnoindexを外す手順

All in one seo 4.xでカテゴリーページからnoindexを外す手順

この記事では、All in one seo 4.xを使用しているWordPressサイトで、カテゴリーページからnoindexを外す手順を紹介してます。

カテゴリーページからnoindexを外す手順

手順は下記をご参照ください。

  1. WordPress管理画面にログインする
  2. All in One SEOメニューを選択する
  3. 検索の外観を選択する
  4. タクソノミーを選択する
  5. カテゴリー項目で「検索結果に表示→はい」に切り替える
  6. 変更を保存して完了

	 All in one seo 4.xでカテゴリーページからnoindexを外す手順

すると下記のようにmetaタグ内からnoindexが消えます。

<!-- All in One SEO 4.0.17 -->
<meta name="robots" content="max-snippet:-1, max-image-preview:large, max-video-preview:-1"/>

noindexタグに気づいた原因

ちなみに今回は、GoogleのSearchConsoleでガバレッジエラー「サーバーエラー(5xx)」が表示されていたのが原因で、カテゴリーページがnoindexされていたことに気づきました。

※「サイトマップにはカテゴリーページのURLが登録されているのに、Googleのクローラーがアクセスしてきたらnoindexだった」ということです

最終的にはカテゴリーページをインデックスさせない予定ですが、今回はこのSearchConsoleのエラーを解消させるために一度カテゴリーページをインデックス登録してから、サイトマップからカテゴリーページを除外する作業を行いました。

 

以上、All in one seo 4.xを使用しているWordPressサイトで、カテゴリーページからnoindexを外す手順になります。

プラグインがバージョンアップされて設定画面が見づらくなったので、念の為カテゴリーページからnoindexを外す手順を記事に残しました。

 

Category: Webサイト作成Tags: Search Consolewordpressインデックスサイトマップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 5 =