EC-CUBE2からEC-CUBE4(EC-CUBE.CO)へのデータ移行でエラーが発生した

EC-CUBEの2系から4系にデータ移行時にエラーが発生した。

先日、EC-CUBE2系からEC-CUBE.COへのデータ移行を行いました。

その際に、データ移行用プラグインを使用したのですが、作業の途中で何故かエラーが出て正常に移行データをアップロードできない状況に遭遇しました。

そこで色々原因を調べてみた結果、原因と解決方法がわかりました。

これからEC-CUBE2からEC-CUBE.COへのネットショップ移行を予定している方の参考になればと思いブログに記録しておきます。

ちなみにEC-CUBE.COは4系のEC-CUBEです。

エラーが発生した際の作業タイミング

2系のEC-CUBEでバックアップデータを作成しダウンロードしてきたデータを、公式データ移行プラグインを使用して4系EC-CUBEにデータをアップロードするときにエラーが発生しました。

エラーが発生した原因は?

エラーが発生した原因は「アップロードしたファイルが壊れていたから」でした。

エラーが発生したときの作業の経緯

詳しい経緯を説明します。

まず2系のEC-CUBEからダウンロードしてきたデータを確認すると、ファイルサイズが37MB(10MBを超えていた)でした。

ファイルサイズが10MBを超えていると4系のEC-CUBEにはアップロードできないため、一度ローカルの環境でバックアップファイル(tar.gz)を解凍しました。

そして、マニュアルに記載されている通りに、不要なファイルを削除しました。

その後、もう一度tar.gzで圧縮しました。←これがエラーの原因です。

その後、4系のEC-CUBEで公式プラグインを使用して移行データをアップロードしたらエラーとなりました。

エラーの解決方法

結局、どうやってエラーを解決したかと言うと、一度解凍したファイルを再度圧縮する際にtar.gz形式ではなく、zip形式で圧縮してアップロードしました。

そしてら一発でアップロードが正常に完了しました。

以上、2系から4系のEC-CUBEにデータ移行する際に発生したエラーの内容と解決方法になります。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − 12 =

ABOUTこの記事をかいた人

フリーランスのWEBエンジニアとして活動中。 WEBの専門家としてWEBディレクションからコーディングまでを一通り経験。 WEBで悩んでいる方に役立つ情報をブログで配信中。 ライフワークでは、キャンプにはまってます♪