ホームページの作成を個人に依頼する場合の相場(調査結果あり)

ホームページの作成を個人に依頼する場合の相場(調査結果あり)

こんにちは、北島です。

私は数年前まで、ホームページは専門の制作会社に作成を依頼するのが一般的だと思っていました。

しかし、私自身がホームページ(実際はネットショップ)の制作を個人として請け負ったことをきっかけに、ホームページ作成は個人にも依頼ができることに気付きました。

そこで今回は、個人の方にホームページの作成を依頼する場合、一般的にどのくらいの料金(相場)となるのかを調べてみました。

そのためこの記事は、これから個人にホームページの作成を依頼したいと考えている方や、人手不足によりホームページの作成業務をフリーランスに外注したい業者の方に参考になると思います。

ホームページ作成料金の相場(個人・フリーランスに発注する場合)

ネット上でホームページ作成をお仕事を請け負っている個人の方を調べてみました。

主に調査したのは、大手クラウドソーシングサービスのランサーズです。

最近CMで見かけるココナラは「定額で技術商品を販売するサイト」なので、ホームページ作成の外注先としてはあまり利用されないだろうと判断しました。
そのため調査対象から除外しました。

結果は次の通りです。

料金の相場

時給でお仕事をお願いする場合は、1,000円〜5,000円と幅広い結果でした。
認定ランサーなどランクが高ければ時間単価も高くなるイメージがあります。

料金サンプル

例えば制作を依頼したい作業内容は以下の通りだとします。

WEBサイトのデザインとコーディングを依頼
トップページ 1ページ
サブページ 5ページ

フリーランス側としては、デザイン作業時間がトップページに10時間、サブページに10時間、そしてコーディング作業時間がトップページに5時間、サブページに20時間必要になるとします。
合計45時間ですね)

そして時間単価は3,000円だとします。
この場合のお見積額は、単純に計算して135,000円ですね。

もし仮に時間単価が2,000円だった場合は、90,000円となります。

このような作業時間(工数とも呼ばれる)による見積もり手法は大切なので覚えておくと良いと思います。

補足

ちなみにWEB制作会社によって違うと思いますが、お見積りを人日や工数で計算する場合とページ単位で見積もりをする場合があります。

ランサーズではランサー側で希望時間単価を設定しているのですが、お仕事を発注するクライアント側では1案件あたりいくらと設定しており、見積もりの感覚に相違があります。

実際にクライアントと料金の話をするときに、人日換算の見積もりは疑問を持たれ質問される部分ですよね。

ランサーズに限った話ではないですが、お金と時間の感覚は人それぞれなので難しいところです。

 

ランサーの人数について(おまけ)

ランサーズでは、ランサーとしての登録者が50万人以上いるそうです。

日本最大級のクラウドソーシング ランサーズ Lancers

ちなみにWEB関連のランサーは、ランク付きで絞り込むと2,333人となりました。
外注先としての個人の方を選びたい放題ですね!

ウェブサイト制作・デザインのプロへ依頼_外注 - 料金・実績一覧 _ クラウドソーシング【ランサーズ】2333人

これから人手不足などで外注先を探している方は、ぜひランサーズなどのクラウドソーシングサービスを利用してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 + twenty =

ABOUTこの記事をかいた人

フリーランスのWEBエンジニアとして活動中。 WEBの専門家としてWEBディレクションからコーディングまでを一通り経験。 WEBで悩んでいる方に役立つ情報をブログで配信中。 ライフワークでは、アウトドア(とくにキャンプ)にはまってます♪