エックスサーバーで外注用のFTPアカウントを作る方法【外部のコーダー用に作業を依頼する際に必要になることが多いです】

エックスサーバーで外注用のFTPアカウントを作る方法【外部のコーダー用に作業を依頼する際に必要になることが多いです】

このページでは、WEBサイト制作において外部のコーダーさんにコーディング作業をお願いする際に必要になる、エックスサーバーでのFTPアカウントの作り方を紹介してます。

管理用のアカウントを外部の人と共有するのはリスクがあるため、作業者毎にFTPアカウントを発行することをおすすめします。

FTPアカウントを作る手順

このページではエックスサーバーを契約していることを前提に説明します。

作業は以下の流れで進めていきます。

  1. エックスサーバーの管理画面にログイン
  2. サブFTPアカウントを登録
  3. 作成したFTPアカウントでのログイン確認

次に具体的な画面を元に説明します。

まず、エックスサーバーの「サーバーパネル」にログインします。
▶https://www.xserver.ne.jp/login_server.php

エックスサーバーのサーバーパネルログイン画面

「サブFTPアカウント設定」をクリックします。

サブFTPアカウント設定をクリック

ドメイン一覧が表示されるので、作業対象のドメイン名を選択します。

作業対象のドメイン名を選択する

新規に登録するFTPアカウント情報を入力します。

発行したい外部のコーダー用のFTPアカウントを登録する

入力した内容を確認後、追加するボタンをクリックし登録します。

入力したFTPアカウント情報を確認して追加するボタンをクリックする

登録された「FTPユーザーID」を確認します。
例では「coder@xxx.net」部分がFTPユーザーIDになります。

FTPユーザーIDと設定したパスワードを外部のコーダーへ連絡する

最後にFTPソフトで正常にサーバーに接続できるかを確認します。
確認後、登録したFTPアカウントを外部のコーダーへ連絡し完了になります。

以上、エックスサーバーで外部のコーダー用のFTPアカウントを作る方法になります。

 

Category: Webサイト作成Tags: FTPxserver

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − one =