WordPress5.0のpost_type=wp_blockで画面がまっ白に。これってエラー!?

WordPress5.0のpost_type=wp_blockで画面がまっ白に。これってエラー!?

WordPress5.0から標準的に利用できるようになった新エディタ「Gutenberg(グーテンベルク)」を使用してみました。

これまでのエディタと違いブロックパーツを使用してコンテンツを組み立てていく使い方のようです。もちろんhtmlコードでの編集も可能になっています。

そこで今回、ブロックパーツを新規で作成する機能を使ってみようとしたところ、画面が真っ白になる症状が発生しました。

再現手順は下記のとおりです。

  1. WordPress管理画面から記事の新規作成もしくは編集の画面を開く
  2. 画面右側のメニューエリア上部から「ツールと設定をさら表示」をクリック
  3. 「すべての再利用ブロックを管理」をクリック
  4. ブロック一覧画面が表示されるので「新規追加」をクリック
  5. ★ここで画面が真っ白になる

この記事では、このブロックパーツの新規作成時の画面が真っ白になる不具合の対処方法についてまとめていきます。

ブロック新規追加で不具合が発生する環境について

私がこの症状を確認できたのは、エックスサーバーのレンタルサーバーやパソコンにインストールしたxampp環境になります。

ログにエラーも出ておらずWordPressの公式サイトなどいろいろ調査中です。

★2019/1/21追記

ブロックパーツの新規登録は今のところ必要性がないので、画面が真っ白になっても大丈夫。

一度再利用ブロックとして追加すると「編集」はできました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − fourteen =

ABOUTこの記事をかいた人

フリーランスのWEBエンジニアとして活動中。 WEBの専門家としてWEBディレクションからコーディングまでを一通り経験。 WEBで悩んでいる方に役立つ情報をブログで配信中。 ライフワークでは、キャンプにはまってます♪