在宅でパソコンを使ってできる仕事の種類「おすすめは3つです」

これから在宅でパソコンを使った仕事をしていきたいと考えている方向けに、実際に在宅ワークをした上でおすすめできる仕事を紹介します。

ここではクラウドソーシングを利用して、短期間で収入につなげやすい仕事の種類のみを紹介します。
そのため、株やFX、アフィリエイトなどは除外してます。

おすすめの仕事は次の3つです。

  1. ライティング(文章作成)
  2. 商用デザイン制作
  3. プログラミング

ライティングのお仕事とは?

在宅ワーク-ライティング

ライティングのお仕事とは主に文章の作成になります。

文章作成が好きな方や得意な方は楽しみながら仕事ができるのではないでしょうか?

具体的なものには、商品のレビューや旅行先の感想などがあります。

メリット

  • 体験を活かせる
  • 文章力が上がる

デメリット

  • 作文が苦手な方は辛い
  • 文章をパソコンで入力する必要があるので慣れが必要

収入の目安

「1文字あたり*円〜で****文字くらい」とあらかじめ決まっている案件が多くあります。

例えばですが、お仕事の内容が「1文字1円で2,000文字の文章作成」だった場合、税別2,000円が売上となります。
※クラウドソーシングサービスを利用する場合、手数料が差し引かれる場合があります

(案件サンプル)

ライティング案件画面サンプル
参考:クラウドソーシングサービス「ランサーズ」より

商用デザイン制作のお仕事とは?

在宅ワーク-商用デザイン作成

商用デザインのお仕事とは、主にチラシや名刺、ロゴ、そしてWEBサイトなどのデザイン作業になります。

上記以外にもイラスト作成や漫画作成などのお仕事もあります。

イラストを描くのが好きな方やデザインが得意な方に向いているお仕事です。

メリット

  • 作成したデザインやイラストを後々販売することが可能
  • ファンが増えればリピート案件も増える

デメリット

  • 専用のソフトウェアが必要
  • ペンタブレットなどが必要(場合により)

収入の目安

案件の金額は数千円から数万円まで幅広いです。

大きく稼ぐには数をこなす必要があります。

(案件サンプル)

デザイン案件サンプル画像、ロゴ・イラスト料金
参考:クラウドソーシングサービス「ランサーズ」より

そのため、人気デザイナーになればサラリーマンよりも稼げるようになれる可能性が高いです。

しかし、クラウドソーシング上ではコンペ形式のお仕事が多いため、他のデザイナーさんと仕事の取り合いになることが多いです。

プログラミングのお仕事とは?

在宅ワーク-プログラミング

プログラミングのお仕事には、スマートフォンのアプリ開発からWEBサイトのコーディングなど幅広い案件があります。

僕は主にこのプログラミングのお仕事で収入を得ています。

メリット

  • 案件の単価が高め
  • 技術が身につく
  • これからどんどん仕事が増えていく(人材不足のため)

デメリット

  • 未経験者にはハードルが高い(それなりのスキルや経験が必要)

収入の目安

案件により金額は様々ですが、基本的に単価が高いです。

(案件サンプル)

スマホアプリ開発案件-サンプル
参考:クラウドソーシングサービス「ランサーズ」より

経験上からですが、時給換算で1,000円を下回る案件には関わらないことをおすすめします。

なぜかめんどうなことが多く、支払いまでも長引きやすい傾向があるため避けたほうがいいですね。

どうやってお仕事を受注するのか?

次にクラウドソーシングを利用したお仕事の受注方法ですが、実際には大きく3つの受注方法があります。

  1. 自分から企業などに営業する
  2. お仕事の募集に応募する
  3. お仕事の依頼が来る(声がかかる)

上記3つの中で、在宅ワーク初心者にとって3の「お仕事の依頼が来る」というのはまず無いと思います。

そのためお仕事を受注するには、1の営業をするか、2の募集に応募するのどちらかになると思います。

そして1の営業をする場合は時間ばかりかかりコスパが良くないので、将来の種まき程度に活動することをおすすめします。

結果として在宅ワーク初心者は、クラウドソーシング上で募集が出ているお仕事に応募するところからはじめるのが良いと思います。

有名なクラウドソーシングサービスは下記のとおりです。

お仕事を発注する側が複数のサービスに案件を登録している場合もあるので、3つすべてに登録しておいても良いと思います。

はじめの一歩はこれ

以上、おすすめできる3種類の在宅ワークになります。

これから在宅ワークをやるにあたり、まずやることは次のとおりです。

  • パソコンを買う
  • インターネット回線契約をする

この2つですね。

パソコンでインターネットが利用できるようになったら、クラウドソーシングなどで仕事をこなしてみましょう!

どのようなパソコンを購入したらよいかわからない方は、こちらの記事▼でおすすめのパソコンを紹介してますので参考にしてください。

WEBコーディング作業初心者に最適なおすすめPC「2択あります」【2020年3月時点】

インターネット回線契約についてよくわからない方には、こちらのサービス▼を紹介します。

最大79,000円キャッシュバックor豪華人気商品プレゼント!【フレッツ光】

インターネットは最悪スマホのテザリングでもカバーできるかもしれませんが、インターネット回線の契約はしておいたほうが間違いないでしょう。

補足(確定申告について)

一点だけ補足があります。

これから在宅ワークで稼ぎ始めたら、確定申告というものが必要になる場合があります。

サラリーマンなら給与以外に年間20万円以上の収入が発生した場合で、フリーランス(個人事業主)なら必ず確定申告が必要です。

 

以上が2019年から在宅ワークを実施している僕からおすすめできる、在宅ワークの種類になります。

Category: 働き方Tags: テレワーク在宅ワーク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen + five =